才能が凄い宝蔵院胤舜

宝蔵院胤舜はスラムダンクの仙道に似た坊主だ、というのが第一印象です。胤栄の下で槍術を学び素晴らしい使い手に成長します。

 

仙道と同じく天才であり、槍の才能に恵まれているからこそ、胤舜と互角に戦い合える相応の敵がおらず、どうしてもそこからくる慢神的な未熟さがあらわになってしまいます。

 

欺瞞については武蔵との命をかけた勝負の中で学び取ることができます。武蔵との戦いでは一度は圧倒的な強さで胤舜が勝利します。

 

武蔵は胤栄を一通り鍛えなおされ、再度胤舜と戦います。結果胤栄の立ち会いの結果、両者は引き分けとなります。

 

武蔵と胤舜は若いし、「今度は命を奪いあうことなく」再開することを約束します。

 

どうしてもスラムダンクを引きずりますが、仙道と花道のようなキャラなので謎に親近感がわきました。そして槍術を習いたい気持ちにもなります。


このページの先頭へ戻る